十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

コロナで家庭系が過去最高、事業系は減少 20年度の市ごみ排出量

 帯広市は2020年度のごみ排出量(暫定)をまとめた。総排出量は前年度比85トン減の5万5961トンで、2年連続で減少した。総排出量を人口と日数で割った、1人1日当たりのごみ排出量は4グラム増の925グラム、最終処分量は230トン増の7614トンだった。家庭系ごみは1412トン(4・1%)増の3万6135トンとなり、過去10年間では最大となった。

 事業系ごみは1077トン(7・...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

飼料サイロで手作りサウナ 清水旭山の三島さん

紙面イメージ

紙面イメージ

10.16(土)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME