十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

地元産ホッキ貝がふるさと給食に 広尾

 【広尾】前浜で取れたホッキ貝が14日、町内の小・中学校、高校の給食で「ほっき貝の中華風まぜごはん」として登場した。

 地域産食材を使ったメニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ホッキ貝は広尾漁協ホッキ部会(吉田孝義部会長)が無償提供した。今年で7回目で、今回はむき身で約1300個を提供した。

 広尾小学校(東森誠記校長、児童220人)の1年2組(22人)では、し...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 給食に登場した「ほっき貝の中華風まぜごはん」

    給食に登場した「ほっき貝の中華風まぜごはん」

  • 給食に登場した地元のホッキをおいしそうに頬張る児童

    給食に登場した地元のホッキをおいしそうに頬張る児童

  • 給食に登場した地元のホッキをおいしそうに頬張る児童

    給食に登場した地元のホッキをおいしそうに頬張る児童

  • 給食に登場した地元のホッキをおいしそうに頬張る児童

    給食に登場した地元のホッキをおいしそうに頬張る児童

  • 給食に登場した地元のホッキをおいしそうに味わう児童

    給食に登場した地元のホッキをおいしそうに味わう児童

更新情報

畜大生の酒が完成 「純米吟醸 碧雲」限定1800本を製造

紙面イメージ

紙面イメージ

9.21(火)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME