十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯工2時間57分の激闘制し4強、春季道高校野球十勝支部予選準々決勝

 第5日は12日、帯広の森野球場で準々決勝1試合を行い、帯工が延長十三回タイブレークの末に帯三条を2-1で破り、3年ぶり(2大会ぶり)のベスト4進出を決めた。帯工は左腕エースの池田夢叶(ゆうと・3年)が13回168球1失点の力投。四番吉澤透亜(とうあ・同)が決勝犠飛を放ち、2時間57分の試合に決着をつけた。これで4強が出そろい、15日に帯農-帯緑陽、白樺学園-帯工の準決勝2試合を行う。(岡部彰...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

遠景近景「カルデラを走る 上士幌」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.19(土)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME