十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝観光連盟 青空レディ2人を認証

認証式に参加した(左から)松野さん、梶原会長、田所さん

 十勝の物産・観光を発信する今年度の「第27代とかち青空レディ」に、松野莉奈さん(28)=帯広市=と田所優花さん(28)=本別町=が選ばれ、20日に就任した。2人はいずれも道外の出身で、仕事などを通じて十勝の魅力を知った。任期中は、移住者の視点も盛り込んで活動に奔走する。

 とかち青空レディは、管内在住の20歳以上の女性から募集。道内外のイベントやメディアに出演し、十勝の魅力を発信する。今年度は昨年度に続き、新型コロナウイルスの影響もあり、例年よりも活動が制約される見込みだが、SNSなども活用した活動を展開する予定。

 毎年、帯広競馬場で行う認証式は新型コロナの影響で昨年に続き、JR帯広駅エスタ東館に場所を移して開催した。十勝観光連盟の梶原雅仁会長が2人に認証盾を手渡して激励した。

 2人は、1992年生まれで偶然にも生年月日が同じ。田所さんは長野県出身で道内の種苗会社に入社後、社内で出会った夫とともに本別町で新規就農のため昨年から移住。田所さんは「十勝の知識を深めたい」と話す。

 松野さんは埼玉県出身で、2017年にNHK入社。帯広放送局で勤務し昨年からフリーアナウンサーとして活動。松野さんは「十勝のホットな話題を今までの経験も生かして伝えたい」と話す。

 第25~26代の長濱沙彩さんと26代の菊地風花さんは同日付で卒業した。(本田龍之介)

関連写真

  • 梶原会長から認証を受ける(中央から)松野さん、田所さん

    梶原会長から認証を受ける(中央から)松野さん、田所さん

  • 27代の青空レディに就任した(左から)松野さん、田所さん

    27代の青空レディに就任した(左から)松野さん、田所さん

更新情報

遠景近景(50)「雌阿寒岳冠雪  足寄」

紙面イメージ

紙面イメージ

10.23(土)の紙面

ダウンロード一括(70MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME