十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

師走スケッチ「新年準備進む コロナ対策も 帯廣神社」

 十勝管内の神社では新年の参拝客を迎える準備が進んでいる。帯廣神社(大野清徳宮司)では、新型コロナウイルス対策でさい銭箱を増やし、参拝の列を仕切った。

 同神社では「密」を避けるため、さい銭箱を1基増やして5基にした。境内の参拝ルートは2列に仕切り、出口は東西の2カ所に限った。おみくじやお守りなどの授与所もそれぞれの列に設け、参拝する人が滞留しないよう工夫した。

 ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 境内には仕切りが設けられ、参拝ルートを分けている(30日午前10時ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

    境内には仕切りが設けられ、参拝ルートを分けている(30日午前10時ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

更新情報

糠平温泉ホテルがリニューアルオープン 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

12.8(水)の紙面

ダウンロード一括(79MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME