十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ワークサポートふれあいが年賀状印刷受け付け

 帯広市内の就労継続支援B型事業所「ワークサポートふれあい」(東11南9、山根隆所長)で、2021年の年賀状印刷の受付が始まっている。新型コロナウイルスの感染拡大や来年の干支(えと)が牛とあって、図柄は疫病よけ、魔よけとして知られる「赤べこ」が人気となっているという。

 同事業所では年賀状や喪中はがきなど例年3万枚以上の注文がある。デザインは市販のイラスト集などをレイアウトした6...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

遠景近景「カルデラを走る 上士幌」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.19(土)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME