十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯廣神社で七五三 子の成長を祝う

境内にある七五三歳太鼓をたたく家族連れ(24日午前10時50分ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

 子どもの成長を祝う「七五三」シーズンを迎えている管内各地の神社では、休日を中心に参拝に訪れる家族連れが多く見られる。

 七五三は数え年で男子は3、5歳時、女子は3、7歳時にそれぞれ参拝を行う。今年は2014、16、18年生まれが対象。

 帯廣神社では、例年予約なしで祈願を受け付けていたが、今年は新型コロナウイルスの感染症対策として、土日曜は祈願する時間を30分ごとに区切り、受け付ける家族は1回につき8組までと上限を設けた。24日は17組の家族が子どもの成長を喜び、長寿を祈った。

 同神社の後社殿には、年の数だけたたくと健康に育つという「歳太鼓(としだいこ)」が設置され、祈願を終えた子どもたちが元気に太鼓をたたいていた。

 芽室町から訪れた浦野杏仔さん(7)=芽室西小1年=も晴れ着姿に千歳飴(ちとせあめ)を手に、家族そろって境内で記念撮影。母の詠子さん(40)は「ここまで健康に育ってくれていることに感謝している」と笑顔で話した。(大木祐介)

関連写真

  • 晴れ着姿で記念写真に収まる家族連れ(24日午前10時10分ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

    晴れ着姿で記念写真に収まる家族連れ(24日午前10時10分ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

  • 境内にある七五三歳太鼓をたたく家族連れ(24日午前10時10分ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

    境内にある七五三歳太鼓をたたく家族連れ(24日午前10時10分ごろ、帯廣神社で。小山田竜士撮影)

更新情報

衆院選題材に模擬投票 芽室中3年生

紙面イメージ

紙面イメージ

12.2(木)の紙面

ダウンロード一括(102MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME