十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

松浦武四郎日誌の現代語訳を道に寄付 井村屋グループ

 【札幌】井村屋グループ(三重県津市)は19日、北海道の名付け親として知られる探険家、松浦武四郎の「西蝦夷日誌七編」を現代語に訳した本「自由訳 西蝦夷日誌七編」200冊を道に寄贈した。

 この本は、武四郎が道内の日本海沿岸地域を調査した際の日誌。井村屋グループが助成し、「たけしろうカンパニー」(津市)が出版した。井村屋グループの浅田剛夫会長とセコマの丸谷智保会長の対談も掲載されて...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

デスティネーション十勝が地域連携DMOに登録

紙面イメージ

紙面イメージ

4.16(金)の紙面

ダウンロード一括(84MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME