十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大気球実験で大気年代観測 大樹町でJAXA

 【大樹】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、大樹町多目的航空公園内の大樹航空宇宙実験場から直径約64メートルの大気球を放球した。今年度2回目の大気球実験で、高度35キロまでの各層で大気を採取し、大気年代の観測を行うことが目的。大樹での大気球実験で、大気年代に関するデータ採取は5年ぶり。

 町内では2008年から2年ごとに大気年代の調査を実施。ここ数年は天候不順や気球を上昇...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 上空へ放球された大気球(25日午前3時57分ごろ。町提供)

    上空へ放球された大気球(25日午前3時57分ごろ。町提供)

  • 放球に向けて格納庫から搬出された大気球(25日午前3時52分ごろ。大樹町提供)

    放球に向けて格納庫から搬出された大気球(25日午前3時52分ごろ。大樹町提供)

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME