十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

JAかわにし青年部が豊成小で食育授業 自動運転トラクターに驚き

 農業への理解を深めてもらおうと、JA帯広かわにし青年部(岩城祐亮部長)は22日、帯広豊成小学校(高原茂雄校長、児童721人)の5年生を対象に食育授業を行った。

 今年度から帯広市内の全小中学校で導入された「おびひろ市民学」の一環。青年部の部員15人が同校を訪れ、5年生117人に、自分たちが栽培している小麦やビート、ナガイモなどの農作物について説明した。

 また、校...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 自分たちが栽培している農作物について児童に説明する部員たち

    自分たちが栽培している農作物について児童に説明する部員たち

  • トラクターの運転席に座り、自動運転を体験する児童たち

    トラクターの運転席に座り、自動運転を体験する児童たち

更新情報

初代「アユミちゃん」が復活 足寄町のシンボルキャラ

紙面イメージ

紙面イメージ

4.20(火)の紙面

ダウンロード一括(79MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME