十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

JAXA職員が大樹小で授業 大樹

 【大樹】大樹小学校(山下勇校長、児童278人)で25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センターの野村健太主事が宇宙とロケットをテーマに授業を行った。

 町とJAXAの連携協力協定による宇宙教育活動支援の一環。同校ではこれまで教職員向けにJAXA職員による研修会を実施していたが、児童向けは初めて。6年生46人が受講した。

 野村さんはJAXAに関して紹介し...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • フィルムケースロケットを製作する児童

    フィルムケースロケットを製作する児童

  • 製作したフィルムケースロケットを飛ばす子どもたち

    製作したフィルムケースロケットを飛ばす子どもたち

  • 宇宙やロケットについて説明するJAXAの野村さん

    宇宙やロケットについて説明するJAXAの野村さん

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME