十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯北5年ぶりの4強ならず 全国高校サッカー選手権道大会

 【芦別・滝川】サッカーの第98回全国高校選手権大会北海道大会(道サッカー協会など主催)第2日と第3日は13、14の両日、芦別市のなまこ山総合運動公園球技場と滝川市の空知川河川敷サッカー場で2回戦と準々決勝を行った。十勝勢で唯一勝ち残った帯北(プリンスリーグ北海道枠)は2回戦で札幌光星(札幌地区)と対戦、0-0と決着が付かず、PK戦(4-2)の末に勝利し、8強入りしたが、とわの森三愛(同)との...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • PK戦でとわの森三愛に惜しくも敗れ、うつむいて肩を落とす帯北の選手たち

    PK戦でとわの森三愛に惜しくも敗れ、うつむいて肩を落とす帯北の選手たち

  • 【準々決勝・帯北-とわの森三愛】試合終了間際、帯北のMF高橋温希(中央、オレンジ色のユニホーム)がドリブルでかわしながら、とわの森三愛陣内へ攻め上がる

    【準々決勝・帯北-とわの森三愛】試合終了間際、帯北のMF高橋温希(中央、オレンジ色のユニホーム)がドリブルでかわしながら、とわの森三愛陣内へ攻め上がる

  • 【準々決勝・帯北-とわの森三愛】試合終了間際、帯北のMF高橋温希(右、オレンジ色のユニホーム)が、左サイドからクロスボールを上げる

    【準々決勝・帯北-とわの森三愛】試合終了間際、帯北のMF高橋温希(右、オレンジ色のユニホーム)が、左サイドからクロスボールを上げる

  • 【準々決勝・帯北-とわの森三愛】試合終了間際、帯北のMF高橋温希(中央、オレンジ色のユニホーム)が、ドリブルで相手の選手をかわし攻め上がる

    【準々決勝・帯北-とわの森三愛】試合終了間際、帯北のMF高橋温希(中央、オレンジ色のユニホーム)が、ドリブルで相手の選手をかわし攻め上がる

更新情報

地域おこし協力隊2人が着任 士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

4.10(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME