十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

渋沢栄一縁で埼玉県議視察 清水

 【清水】町開拓の礎を築いた渋沢栄一の出身地埼玉県から10日、県議会議員11人が来町した。2024年に刷新される1万円札の図柄に渋沢が選ばれたことを機に、渋沢の功績を再評価しようと、ゆかりの地を視察した。

 渋沢は生涯で約500もの企業に関わり、「日本資本主義の父」と称される。十勝では1898(明治31)年に十勝開墾合資会社を設立。町熊牛(旧人舞村)を中心に開拓を進めた。
<...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 「熊牛百年拓魂之碑」を視察した埼玉県議ら

    「熊牛百年拓魂之碑」を視察した埼玉県議ら

更新情報

遠景近景 更別の亜麻畑

紙面イメージ

紙面イメージ

7.3(日)の紙面

ダウンロード一括(60MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME