十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

震災8年~被災地は今(上)「遺構失い風化懸念」

旧役場庁舎を解体した大槌町
 海からほど近い岩手県大槌町の旧役場庁舎跡地。過去最強級の寒波が北日本を襲った2月9日、寒風が吹き付ける中、前町長の碇川(いかりがわ)豊さん(67)はパワーショベルが建物のがれきを撤去していく様子を静かに見つめていた。

 東日本大震災で大津波の直撃を受けて当時の町長と職員計28人が命を落とした旧庁舎は、教訓を後世に伝える「震災遺構」としての保存か...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 高台から見渡す大槌町市街地。中央に旧庁舎があった

    高台から見渡す大槌町市街地。中央に旧庁舎があった

  • 旧庁舎跡の近くで進む防潮堤の建設工事

    旧庁舎跡の近くで進む防潮堤の建設工事

  • 【被災地はいま~震災8年・上】教訓をどう伝えるか 「震災遺構」解体の大槌町 5

    【被災地はいま~震災8年・上】教訓をどう伝えるか 「震災遺構」解体の大槌町 5

  • 【被災地はいま~震災8年・上】教訓をどう伝えるか 「震災遺構」解体の大槌町 6

    【被災地はいま~震災8年・上】教訓をどう伝えるか 「震災遺構」解体の大槌町 6

  • 【被災地はいま~震災8年・上】教訓をどう伝えるか 「震災遺構」解体の大槌町 7

    【被災地はいま~震災8年・上】教訓をどう伝えるか 「震災遺構」解体の大槌町 7

更新情報

市街地のにぎわい創出へ 芽室の有志ら活動開始

紙面イメージ

紙面イメージ

5.18(水)の紙面

ダウンロード一括(94MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME