十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

臨床への決意新たに 帯広高看で戴帽式

 帯広高等看護学院(菊池英明学院長)で22日、戴帽式が開かれた。厳かな雰囲気の中、ナースキャップとバッジを授与された第49期生36人が病院実習への思いを新たに、看護師への一歩を踏み出した。

 式では、名前を呼ばれ登壇した女子学生がキャップ、男子学生がバッジを授けられ、手に持ったキャンドルに火をともし整列。全員で「ナイチンゲール誓詞」を読み上げた。

 菊池学院長は「患...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 戴帽式に臨む49期生ら

    戴帽式に臨む49期生ら

更新情報

企業トップから学ぶ「社長リレー」 帯広大谷高校

紙面イメージ

紙面イメージ

5.4(火)の紙面

ダウンロード一括(91MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME