十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

国産気球テープで放球 JAXA、強度を確認 大樹

 【大樹】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、町多目的航空公園内の大樹航空宇宙実験場で、大気球の放球実験を行った。気球の強度を高めるロードテープという部材を新型にし、問題なく運用できるか確認した。

 ロードテープは気球の膜に、縦方向に張られた部材で、搭載機器の重さで破損しないよう補強している。日本では生産されておらず、アメリカの輸入に頼っていたため、気球製造に時間を要するな...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 新型ロードテープで放球 JAXA大気球実験 2

    新型ロードテープで放球 JAXA大気球実験 2

  • 新型ロードテープで放球 JAXA大気球実験 3

    新型ロードテープで放球 JAXA大気球実験 3

  • 上空に放たれる新たな部材を使った気球(午前3時35分ごろ撮影)

    上空に放たれる新たな部材を使った気球(午前3時35分ごろ撮影)

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME