十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

射場経済効果167億円 道経連宇宙委が鹿児島を視察 

 【鹿児島】北海道経済連合会(道経連)の航空宇宙産業整備促進特別委員会(委員長=増田正二帯広信用金庫会長)と日本政策投資銀行北海道支店(松嶋一重支店長)による「種子島・内之浦射場視察」の一行が7日午後、鹿児島県庁を訪れた。国内唯一の射場を持つ同県内の経済効果や、県内の産業振興への貢献状況などで意見交換した。

 視察は、ロケット発射場が大樹町に整備された場合の、道内での経済効果調査...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

アーチェリー齊藤胡果(帯八中)と佐伯怜哉(古舞小)道代表で全日本ゴールデンエイジカップへ

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME