十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「エンジン開発うまくいけば年内に」 ロケット打ち上げで堀江氏

 【大樹】町内でロケット開発を行う「インターステラテクノロジズ」の創業者堀江貴文氏と稲川貴大社長は9月30日、町役場で報道陣の取材に応じ、宇宙へのロケット打ち上げ時期について、「(ロケットエンジンの)開発がうまくいけば年内に」との考えを示した。

 堀江氏と稲川社長は今後の打ち上げ実験の進め方などを話し合うため来町した。会談には酒森町長のほか、布目幹雄副町長らも同席した。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 「エンジン開発うまくいけば年内に」 ロケット打ち上げで堀江氏

関連写真

  • 酒森町長と話す堀江氏と稲川社長(新井拓海撮影)

    酒森町長と話す堀江氏と稲川社長(新井拓海撮影)

更新情報

大道塾帯広支部14部門制す、空道秋季北海道地区大会

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME