十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

噴火前兆、早期に把握 雌阿寒岳火口に観測機器設置へ

 札幌管区気象台は、足寄町と釧路市にまたがる雌阿寒岳(1499メートル)火口付近に、3種類の火山観測機器を設置する。噴火の前兆を早期に捉え、噴火予知につなげる考えだ。

 2014年9月の御嶽山(長野・岐阜県境)噴火を受け、火山噴火予知連絡会の検討会は活火山の観測体制強化を提言。これに従い、雌阿寒岳を含む道内9つの常時観測火山では、昨年から火口付近の観測機器増強を進めている。
...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

市街地のにぎわい創出へ 芽室の有志ら活動開始

紙面イメージ

紙面イメージ

5.18(水)の紙面

ダウンロード一括(94MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME