十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

imaワールド特別リポート「ブラジルで“絆”深める慰霊行事」

日本移民の歴史 脈々と
 今年もブラジル日本移民をしのび、思いをはせる6月がやってきた。記念日は最初の移民船「笠戸丸」がサントス港に着いた6月18日。この日の前後には日系人が多く住むブラジル各地域で慰霊の行事が続く。

 過去2年間、慰霊祭や法要などはコロナ禍のため大半が中止かオンライン開催だった。ブラジル北海道協会でも取りやめになったが、筆者が関係するブラジル熊本県文化交流...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

子どもならではの発想集う 結果は10月9日発表 トラック協会子ども絵画コン

紙面イメージ

紙面イメージ

9.28(水)の紙面

ダウンロード一括(97MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME