十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

震災8年~被災地は今「防護服なく接近 福島第1原発 取材ルポ」

 「福島第1原子力発電所の事故には、安全への過信とおごりがあった」

 第1原発に近い福島県富岡町に2018年11月にオープンした東京電力の廃炉資料館。原発をPRするための旧「エネルギー館」を刷新する形で設置された資料館は、事故の反省と教訓を生かす姿勢が前面に押し出されていた。震災から8年が経過した今、東電は「同じ過ちを二度と起こさない」という決意を固め、第1原発の廃炉作業を進めて...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 震災8年~被災地は今「福島原発現場ルポ」

更新情報

市街地のにぎわい創出へ 芽室の有志ら活動開始

紙面イメージ

紙面イメージ

5.18(水)の紙面

ダウンロード一括(94MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME