十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

宇宙を拓く~第1部 スペースビジネスの今(1)「種子島センタールポ(上)」

島中に「ロケット」恩恵
人口2割が関係者/経済効果120億円
 国内最大のロケット発射場「種子島宇宙センター」がある鹿児島県南種子(みなみたね)町を昨年12月、H2Bロケット6号機、無人補給機「こうのとり」6号機打ち上げの取材で訪れた。宇宙が経済のみならず教育など広い分野で島を支える「ロケット城下町」を歩いた。

 鹿児島空港から種子島空港までは、小さなプロペラ機で30...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 宇宙を拓く~第1部 スペースビジネスの今(1)「種子島センタールポ(上)」

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME