十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

新射場追い風~インタビュー編(3)HASTIC特任理事 伊藤献一氏

 国は宇宙基本計画(2015~24年)で、宇宙の実利用を積極推進する姿勢を打ち出した。国内での新たなロケット射場の整備検討も盛り込まれ、宇宙研究の北方拠点・大樹で整備実現の期待が高まる。NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)の伊藤献一特任理事に、日本の宇宙政策の動向と大樹の関わり、実現に向けての課題などについて聞いた。 

「北海道が一番」となるのはかなりの確率


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

本別署が交通安全啓発CD作製 フクハラ店舗で放送

紙面イメージ

紙面イメージ

9.24(金)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME