十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹で小型無人機の飛行実験 JAXA

 【大樹】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月25~31日、大樹航空宇宙実験場(町多目的航空公園内)で電動小型無人飛行機「SAFE-F1」の飛行実験を行った。5月に実施した最終テスト後の電波規格変更に伴う追加実験。今秋に控える崖崩れ現場での実証試験に向けてテストした。

 同機は災害発生時に速やかに上空から現場の状況を把握するため、開発・研究されている。コンピューター制御で自動飛行し、障害物を回避しながら、機体に搭載したビデオカメラ、スチールカメラで被災地の様子を撮影する。

 今回は全長1・65メートル、幅2・3メートル、重量5キロの2機で、1キロ程度離れた場所でも通信できるかを確認した。実証試験は道内で行われる予定。(関根弘貴)

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME