十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

キャンピングカー創意工夫あふれ 競馬場、あすまでフェス

26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

 多種多様なキャンピングカーが一堂に会した「北海道キャンピングカーフェスティバル2024in十勝」(実行委主催)が、22日から帯広競馬場で始まった。道内8社から、軽キャンパーやキャンピングトレーラーなどの計26台が出展され、多くの人が訪れている。23日まで。

 キャンピングカーやアウトドアライフの普及・魅力発信が目的で、今年は5回目。会場に集まった車両は、コンパクトで価格を抑えたタイプや、ベッド・キッチン・トイレなどの内装が充実したタイプなど。価格も、用途や機能に応じて、300万円台から1000万円以上と幅広い。

 来場者も、スタッフの説明に熱心に耳を傾けたり、社内に乗り込み、広さや使い勝手も体感していた。音更町の高橋清人さん(72)は、ハイエースを自分で改装して車での道内旅行を楽しんできたが、「本物のキャンピングカーはやっぱり魅力的。けん引するトレーラータイプも見てみようと思う」と話した。(吉原慧)

関連写真

  • 26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

    26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

  • 26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

    26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

  • 26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

    26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時半ごろ)

  • 26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時25分ごろ)

    26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時25分ごろ)

  • 26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時20分ごろ)

    26台のキャンピングカーが並ぶイベント会場(22日午前10時20分ごろ)

更新情報

花火や特別列車運行 お笑いステージも 20、21日にふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり

紙面イメージ

紙面イメージ

7.13(土)の紙面

ダウンロード一括(92MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME