十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

下水道管点検にクモ型ロボット テムザックが開発

 テムザック(京都市)は、下水道管の点検作業を行うクモ型ロボット「SPD1(エスピーディーワン)」を開発した。今後は農業分野でも活用できるロボット開発を進める。

 同社はサービスロボットメーカーで、医療や建築現場などで活躍する実用ロボット「ワークロイド」を開発している。

 全国の下水道管の総延長約49万キロのうち、5%は標準耐用年数(50年)を経過している。老朽化が...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

来月15日に「新春歌謡ショー」 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.9(金)の紙面

ダウンロード一括(107MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME