十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯南商の高橋、200と400mで2冠 幕別清陵の川村、砲丸と円盤制す 全道高校陸上

 陸上競技の第38回道高校新人大会(9月21~23日・札幌市厚別陸上競技場、道陸上競技協会、道高体連主催)で十勝勢が優勝するなど好成績を残した。女子では高橋萌生(帯南商2年)が200メートルを25秒96(向かい風0・4メートル)、400メートル2組を57秒81でそれぞれ2冠。川村羽海(幕別清陵1年)は砲丸投げを11メートル16、円盤投げを39メートル83でそれぞれ制した。ハンマー投げでは澤向美...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

とかち熱中雪中運動会 90人が汗を流す 更別

紙面イメージ

紙面イメージ

1.28(土)の紙面

ダウンロード一括(83MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME