十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

和牛全共、ユニホームにも注目

 【鹿児島】和牛改良の成果や飼育管理の技術を競う全国和牛能力共進会では、出品者のユニホームや帽子にも産地ごとの個性が表れている。

 「鹿児島黒牛」「宮崎牛」「KOBE beef」…。大会に参加する出品者やスタッフらは毎回、和牛ブランド名が入ったそろいのポロシャツやTシャツを着て統一感を出している。飛騨(ひだ)牛で知られる岐阜県出品団は、カウボーイハットでおなじみだ。

...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 和牛全共会場で目を引く広島県出品団のユニホーム

    和牛全共会場で目を引く広島県出品団のユニホーム

更新情報

マイナンバーカード申請率58%に 池田町 交付金取得要件の7割超目指す

紙面イメージ

紙面イメージ

11.26(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME