十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広市で戦没者追悼式

 帯広市戦没者追悼式が21日、帯広市民文化ホールで開かれ、遺族や市民ら約90人の参列者が戦争の犠牲者を哀悼し、平和への誓いを新たにした。

 黙とうに続いて花輪をささげ、米沢則寿市長が「開拓140年を迎えた帯広の平和や豊かさは先人の尊い犠牲とご遺族の労苦の上に築かれた」とあいさつ。遺族代表の北口孝志さんは「おじは18歳で生涯を終えた。歴史に学び、戦争の悲惨さと平和の大切さを伝えたい」...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 約90人が参列した市戦没者追悼式

    約90人が参列した市戦没者追悼式

  • 献花を行う参列者

    献花を行う参列者

更新情報

足寄の化石 道天然記念物に 世界最古の束柱類「アショロア」「ベヘモトプス」 化石では十勝初

紙面イメージ

紙面イメージ

9.29(木)の紙面

ダウンロード一括(121MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME