十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

とかち財団理事長に金山氏 理事会で正式決定

 とかち財団は8日午前、帯広市内の十勝産業振興センターで理事会を開き、米沢則寿理事長(帯広市長)が退任し、後任の新理事長に元帯広畜産大学副学長の金山紀久氏(66)を選出した。9日付で就任する。任期は通常2年だが、今回は現理事長の残任期間である来年6月の定例評議員会まで。

 金山氏は1956年、札幌市生まれ。東北大、北大大学院修了。84年に道庁入り。上川支庁(当時)や十勝農業試験場で...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

来月15日に「新春歌謡ショー」 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.9(金)の紙面

ダウンロード一括(107MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME