十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

経営改善プロジェクトが本格化 公立芽室病院

 【芽室】公立芽室病院(研谷智院長)の職員が主体となって今年から進める「できることから始めようプロジェクト」の活動が本格化している。5月には、同プロジェクトとして初めて、道外の病院関係者を招いた講演会などを行った。

 同プロジェクトは先進地での事例を基に、研谷院長がプロジェクトリーダーとなって2月に始動。職種などを問わず、希望する職員自らが経営改善に向けた取り組みを考え実践するこ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 経営改善プロジェクトが本格化 公立芽室病院 2

    経営改善プロジェクトが本格化 公立芽室病院 2

更新情報

山田哲汰(白樺学園高3年)バスケ男子U18日本代表選出、十勝初の快挙

紙面イメージ

紙面イメージ

8.17(水)の紙面

ダウンロード一括(76MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME