十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

観野(帯北3年)攻めの姿勢貫き十勝史上初の3冠達成、全道高体連テニス

(10日・江別市野幌総合運動公園)
 最終日は男女個人戦シングルス(単)の決勝のみを行い、帯北3年の観野凌雅は攻めの姿勢を貫いて、札幌光星同の長峯大揮を8-2で破って初優勝を果たし、団体戦と個人戦ダブルスと合わせて十勝勢初となる全道3冠を成し遂げた。個人戦単は、3位の帯北同の松本薫を含む上位4人が全国高校総体(インターハイ、7月31日~8月3日・高知県)の出場権を得た。(新井拓海)
...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 男子個人戦シングルスで優勝を果たし、賞状とカップを手にする帯北の観野凌雅。団体戦と個人戦ダブルスを制し、十勝勢初の3冠を成し遂げた

    男子個人戦シングルスで優勝を果たし、賞状とカップを手にする帯北の観野凌雅。団体戦と個人戦ダブルスを制し、十勝勢初の3冠を成し遂げた

更新情報

帯広チロリン村で夏祭りスタンプラリー開催中 8月31日まで

紙面イメージ

紙面イメージ

8.11(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME