十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

グランドチャンピオンは「YKTセクシーヤナギ」 3年ぶり帯広B&Wショウ

 乳牛の資質を競う2022帯広ブラック&ホワイトショウが7日、帯広市内のJA帯広大正家畜共進会場で開かれた。グランドチャンピオンには杉浦友樹さん(泉町)の出品牛が選ばれた。

 帯広大正と帯広かわにしの市内2JAが主催。牛の月齢で分けた9つの部に、市内の酪農家の約30頭がエントリーした。広尾町の酪農家佐藤孝一さんの審査で、高乳量や多産につながる牛の体格や乳器の形を競った。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • グランドチャンピオンは杉浦さん出品牛 3年ぶり帯広B&Wショウ 2

    グランドチャンピオンは杉浦さん出品牛 3年ぶり帯広B&Wショウ 2

更新情報

健康ポイント事業の手続き サツドラでも受け付け 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

8.17(水)の紙面

ダウンロード一括(76MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME