十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ヌップクの森で植樹祭・観察会 保全地区指定25周年記念で

 官民一体で保全活動が続く帯広市大正町のヌップクの森(ヌップク川さけますふ化場跡地・帯広市自然環境保全地区)の保全地区指定25周年記念植樹祭・観察会=同森観察の会(小野瀬満代表)主催=が4日の「みどりの日」に行われ、地元住民ら21人が参加した。

 開会式で小野瀬代表は「今、この森ではオシドリ、マガモ、カルガモ、カワアイサなどが巣を作って卵を温めている。オシドリが営巣できる場所はなか...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 小野瀬代表(左奥)の案内で森の自然を観察する参加者

    小野瀬代表(左奥)の案内で森の自然を観察する参加者

更新情報

津波ハザードマップの作成作業開始 広尾

紙面イメージ

紙面イメージ

7.2(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME