十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

始動~参院選2022(上)「自民 6年前の教訓」

強い現職 票割りに苦悩
 今夏の参院選道選挙区(改選数3)で2議席獲得を目指す自民党道連には、迷いが見え隠れする。圧倒的な知名度を誇る現職の長谷川岳(51)と、新人の元衆院議員船橋利実(61)との票割り(傾斜配分)が思うように進まないからだ。

 最近、党道連が行った支持アンケート調査で、船橋は、長谷川30ポイントに対し10ポイントと出遅れていることが判明。立憲の2候補をも下...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

カナダ、スウェーデンでアイスホッケー修業 清水御影小の堀江君

紙面イメージ

紙面イメージ

6.28(火)の紙面

ダウンロード一括(91MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME