十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

新市長の宿題~2022市長選(上)「経済・コロナ対策 継続を熱望」

 6日午後9時前、帯広の繁華街、東銀座通沿いにあるソシアルBAR・シャレード。通常で最大100人入る店内には1人客、あるいは数人のグループがまばらに座る。運営会社・奉商(帯広市)の萱場誠一社長(59)は「コロナ前なら歓迎会などの団体客でびっしりの時期。だが、営業でき、来ていただけるお客さまがいるだけありがたい」と笑顔を見せる。

支援制度フル活用
 夜のマチはコロナ以降、相次...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

カナダ、スウェーデンでアイスホッケー修業 清水御影小の堀江君

紙面イメージ

紙面イメージ

6.28(火)の紙面

ダウンロード一括(91MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME