十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝勢6人代表入り、高校生堀川も 北京五輪スケート日本代表発表

スピードスケートの日本代表に決まり、写真撮影に収まる選手たち。前列左から堀川桃香、押切美沙紀、同4人目が高木美帆、同6人目が郷亜里砂、同7人目が高木菜那。後列左から3人目が村上右磨(31日午後6時40分ごろ、長野市エムウェーブで。金野和彦撮影)

 日本スケート連盟は31日午後、長野市エムウェーブで北京五輪(来年2月)日本代表選手15人(男子7人、女子8人)を発表し、十勝勢は幕別町出身の高木美帆(27)=日体大職-日体大、帯南商高出=、姉の菜那(29)=日本電産サンキョー-同高出=、中札内村出身の押切美沙紀(29)=富士急-駒大苫小牧高、中札内中出=、白樺学園高出の郷亜里砂(イヨテツ、根室管内別海町出身)、帯広市出身の村上右磨(29)=高堂建設-北翔大、帯工高出=、大樹町出身で白樺学園高3年の堀川桃香(18)の6選手が選出された。村上と堀川は初代表。

 〈十勝勢の出場種目〉

 【女子】

▽高木美=500、1000、1500、3000メートルと団体追い抜きの5種目

▽高木菜=1500メートルとマススタート、団体追い抜きの3種目

▽押切=5000メートルと団体追い抜きの2種目

▽郷=500メートル

▽堀川=5000メートル

 【男子】

▽村上=男子500メートル

 ◆リザーブ登録に森本、稲川、酒井の十勝勢3選手

 派遣リザーブリストには、男子の森本拓也(三重県スポーツ協会、日体大、池田高出)、女子の稲川くるみ(大東大-帯三条高出)と酒井寧子(富士急-高崎健大、帯南商高出)の十勝勢3選手が登録された。

更新情報

帯緑陽代表一番乗り、6―1帯工 夏の高校野球十勝支部予選

紙面イメージ

紙面イメージ

7.1(金)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME