十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

歴史をつなぐ~帯広少年院閉庁(下)「『北海』へ続く活動」

社会の支えを「財産」に
 10月20日の北海少年院(千歳市)体育館。帯広少年院の閉庁に伴い移送された少年らが、バレーボールで汗を流していた。「人数が少ないと、運動会やチーム競技、グループワークにも支障が出ることがあった。矯正教育には同年代とのコミュニケーションも必要」。来年度から道内唯一の少年院となる施設で、阿部真紀子次長(53)は彼らを見詰めて話した。

集約でも定員2割


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

音更高校ボランティア部が校内最大の部に成長 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

5.22(日)の紙面

ダウンロード一括(56MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME