十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

高木美帆1000Mも制し2冠目、男子は山田和哉2位、全日本距離別スケート2日目

 スピードスケートの全日本距離別選手権大会は2日目の23日午後、男女の1000メートルを行った。女子は高木美帆(日体大職-日体大、帯南商高出)が1分14秒60で優勝し5連覇、前日優勝の3000メートルと合わせて2冠。2位の小平奈緒(相澤病院)に1秒05の差をつけた。高木の姉・高木菜那(日本電産サンキョー-帯南商高出)は4位、辻麻希(開西病院)は5位、郷亜里砂(イヨテツ-山梨学院大、白樺学園高出...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

妊娠馬「追い運動」 雪煙舞う十勝牧場

紙面イメージ

紙面イメージ

1.17(月)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME