十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

コロナ対応応援で農産物660キロを厚生病院に寄贈 帯広2JA青年部 農産物660キロ

 JA帯広かわにし青年部(棚瀬亮平部長、70人)と、JA帯広大正青年部(松浦聖矢部長、61人)は22日、帯広厚生病院に自らが生産した農産物計660キロを寄贈した。

 新型コロナウイルスに対応する医療従事者を応援するため、昨年に続いての企画。贈られた農作物はメークインとタマネギ。両青年部の役員ら8人が訪れ、大瀧雅文院長に手渡した。

 大瀧院長は「丹精込めて育てた作物を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

パンフレットで不登校、引きこもりの相談窓口周知 中札内村

紙面イメージ

紙面イメージ

10.7(金)の紙面

ダウンロード一括(105MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME