十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

日高山脈の癒やしに注目、モデルルート造成へ 日高・十勝推進協

 日高山脈襟裳国定公園の国立公園指定に向け動きが進む中、日高東部・十勝南部広域連携推進協議会(川田章博会長)は、エリア内に位置する「日勝半島」への誘客策として「リトリート」(心や身体を癒やす)をテーマに広域観光できるモデルルートの造成を進めている。モニターツアーなどを通じ、ルートを確立させ、パンフレットやウェブ上で情報発信していく考えだ。

 同協議会は十勝(帯広、幕別、中札内、更...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 角畠代表(右)の話を真剣に聞く参加者

    角畠代表(右)の話を真剣に聞く参加者

  • 日高山脈の癒やしに注目 「リトリート」がテーマ モデルルート造成へ日高・十勝推進協 3

    日高山脈の癒やしに注目 「リトリート」がテーマ モデルルート造成へ日高・十勝推進協 3

更新情報

総合計画の議論、町民が仕切り役に 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.7(火)の紙面

ダウンロード一括(68MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME