十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

士幌高校でGAPの公開審査

 【士幌】農産物の国際認証「グローバルGAP」(農業生産工程管理)の取得を目指す士幌高校(赤穂悦生校長、生徒129人)で15日、認証に向けた公開審査が開かれた。新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの公開審査となり、認証会社の担当者が審査に当たり、十勝農業改良普及センターの普及指導員が立ち会った。

 同校では2017年に道内高校初のGAPをニンニクとニンジンで取得し、18年に小麦とジャ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 士幌高校で行われたGAP認証の公開審査。ほ場で作物の栽培、収穫方法などについて説明する担当生徒(左)

    士幌高校で行われたGAP認証の公開審査。ほ場で作物の栽培、収穫方法などについて説明する担当生徒(左)

更新情報

遠景近景(50)「雌阿寒岳冠雪  足寄」

紙面イメージ

紙面イメージ

10.23(土)の紙面

ダウンロード一括(70MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME