十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

廣冨(広尾)男子110ハードル5位入賞、全国高校総体陸上競技

(1日・福井県営陸上競技場)
 最終日は男女9種目の決勝などを行った。男子110メートル障害の廣冨葵士(あと、広尾2年)が決勝に進出、14秒17(追い風1・4メートル)の十勝新および十勝高校新で5位入賞を果たした。1位の西徹朗(名古屋3年・愛知)が13秒69の日本高校新・大会新で制した。同1600メートルリレーで道栄の清水徹(2年-帯一中出)が2走を務め、5位入賞に貢献した。同走り高跳び...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 5位入賞を果たした道栄のメンバー。(前列左から)清水徹、酒井翔馬、(後列左から)橘弘栄、エケジュニア瑠音

    5位入賞を果たした道栄のメンバー。(前列左から)清水徹、酒井翔馬、(後列左から)橘弘栄、エケジュニア瑠音

  • 表彰台で笑顔を見せる広尾の廣冨葵士

    表彰台で笑顔を見せる広尾の廣冨葵士

  • 【男子円盤投げ・予選1組】1回目の投てきに臨む道栄の内田勘太

    【男子円盤投げ・予選1組】1回目の投てきに臨む道栄の内田勘太

更新情報

タダノがホーム初戦で惜敗、新加入の古川誠也ら躍動し一時逆転 アイスホッケーJアイス・ノース

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME