十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

旧国鉄幸福駅 花壇に福祉事業所の利用者が花の苗植え

 社会福祉法人慧誠会(帯広)の福祉事業所「帯広ケア・センター」(帯広市、津田俊彦所長)は3日、市内の旧国鉄幸福駅の花壇整備を行った。花壇を管理する同駅のカフェ「幸福村」を運営するカンナ・カンナ(三浦直美代表)が障害者に生き生きと活動できる場をつくろうと企画し、同センターに整備を委託。参加者は色とりどりの花の苗を思い思いに植えた。

 カンナ・カンナはカフェ運営のほか、昨年度から市が...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 花壇整備を行った帯広ケア・センターの利用者ら

    花壇整備を行った帯広ケア・センターの利用者ら

更新情報

夜空にまんまる 中秋の名月

紙面イメージ

紙面イメージ

9.21(火)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME