十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「わんぱく体験塾」で実験楽しむ 池田

 【池田】町教育委員会が主催する「第2回わんぱく体験塾」が6月26日、町総合体育館で開かれた。町内の小学生11人が段ボールを使った実験を楽しんだ。

 NPO教育支援協会北海道(帯広)の内山晶子指導員が講師を担当。「おもしろサイエンス!!~空気砲であそぼう~」をテーマに、児童が四角い段ボールを密封して穴を1カ所開け、側面に色鉛筆やマジックを使って自由にイラストを描き、空気砲を完成さ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 空気砲の威力を確かめる児童。手前右は内山指導員

    空気砲の威力を確かめる児童。手前右は内山指導員

  • 空気砲を作る児童ら

    空気砲を作る児童ら

  • 空気砲の実験を楽しむ児童。右は内山指導員

    空気砲の実験を楽しむ児童。右は内山指導員

  • 空気砲の威力を確かめる児童。手前右は内山指導員

    空気砲の威力を確かめる児童。手前右は内山指導員

更新情報

ゆり根の揚げかまぼこ開発 幕別・大坂農場 道の駅などで販売

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(月)の紙面

ダウンロード一括(97MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME