十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

44年前設置の日時計 時計商組合が台座修復

 帯広時計貴金属眼鏡商組合(久富一夫組合長)は、帯広市内の中央公園(西4南7)にある日時計の台座を修復した。1977(昭和52)年の時の記念日(6月10日)に同組合が寄贈した日時計は、影が時間を示す原始的な時計だが、今も変わらず時を示し続けている。

 日時計は77年の中央公園開園に合わせ、公園南東の噴水そばに約100万円をかけて設置された。「日時計の王様」と呼ばれた故小原銀之助氏が...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 日時計の台座を修復した帯広市時計貴金属眼鏡商組合の久富組合長

    日時計の台座を修復した帯広市時計貴金属眼鏡商組合の久富組合長

更新情報

札幌の中学生から感謝のメッセージ 修学旅行先の新得町に

紙面イメージ

紙面イメージ

9.16(木)の紙面

ダウンロード一括(124MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME