十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯北男子7年ぶり全国に向け進撃開始まず8強、全道高体連サッカー

(16日・小樽市望洋サッカー・ラグビー場、後志管内赤井川村キロロリゾートサッカーコート)
 男子の2回戦8試合、女子の準々決勝4試合を行った。男子の帯北は2-0で釧路北陽を下し、8強に進出した。前半28分にMF榎本圭真(3年)が先制ゴールを挙げると、後半ロスタイムにFW佐賀勇斗(2年)が追加点を決めた。帯北は昨年の中止を挟み、2018年以来3年ぶりに初戦を突破した。女子は帯南商が0-18...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 【2回戦・帯北―釧路北陽】前半28分、帯北のMF榎本圭真(オレンジ色ユニホーム)が、先制ゴールを決める

    【2回戦・帯北―釧路北陽】前半28分、帯北のMF榎本圭真(オレンジ色ユニホーム)が、先制ゴールを決める

更新情報

札幌の中学生から感謝のメッセージ 修学旅行先の新得町に

紙面イメージ

紙面イメージ

9.16(木)の紙面

ダウンロード一括(124MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME