十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

食・農 支える新技術~とかち財団研究より(1)「シーベリーの特性解明と商品開発」

脂質と香り 難点を特長に
化粧品などへの応用も
 鮮やかなオレンジの実が特徴の「シーベリー」。国内ではなじみは薄いが、中国やロシアなどの寒冷地で自生し、栄養価の高い果実として食されている。士幌町の酒井果樹園が生産に力を入れていることから、とかち財団、士幌町、CheerS(士幌町、チアーズ)が2020年度から加工条件の設定や成分特性の解明、商品化に向けた共同研究を始めた。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

酪農アーティスト下山さん30日に版画教室 アトリエ実現へ一歩 大樹

紙面イメージ

紙面イメージ

5.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME