十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

トテッポ工房でイルミネーション開始 サンタのプレゼントも

松の木のイルミネーションとサンタ姿のスタッフ

 十勝トテッポ工房(帯広市西6南17、三井邦裕社長)は、同店の庭のイルミネーション点灯を始めた。訪れる客が足を止め、冬の風物詩を楽しんでいる。

 イルミネーションが施されたのは、庭木と店舗の外壁。メーンは高さ7メートルの松の木で、ゴールドの電飾が輝く。19日から点灯し、来年の2月中旬まで、元日を除く毎日午後4時~同9時にライトアップする。

 25日までは、1日に数回、サンタクロース姿のスタッフが登場し、サブレやチョコレートが入ったプレゼントを渡すイベントも実施している。予約のクリスマスケーキを取りに来た、子ども連れの客が対象。

 三井社長は「コロナ禍で暗いニュースが多いが、少しでも明るい気持ちになってもらえたら。松の木の飾りはさらにバージョンアップする予定なので、お楽しみに」と話している。(草野真由)

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME