十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

タウシュベツ川橋の表情切り取る 札幌で岩崎さん写真展

 【札幌】上士幌町糠平在住で、「めがね橋」として有名なタウシュベツ川橋梁(りょう)を撮り続けている写真家岩崎量示さん(34)の作品展「タウシュベツ拾遺(しゅうい)」が札幌市内の富士フィルムフォトサロン札幌(中央区大通西6)で開かれている。18日まで。

 岩崎さんは埼玉県出身。鉄道橋としての利用を終えて半世紀以上が経ち、朽ちていく橋梁の姿を写真に納めようと2005年に同町に移住した...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • タウシュベツ橋梁(りょう)の表情を切り取った作品展を開催している岩崎さん

    タウシュベツ橋梁(りょう)の表情を切り取った作品展を開催している岩崎さん

更新情報

ゆり根の揚げかまぼこ開発 幕別・大坂農場 道の駅などで販売

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(月)の紙面

ダウンロード一括(97MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME